082-845-5858

こんにちは!
営業の宮原です。
早いもので、明日から7月ですね。
もう1年の半分が終わってしまいました...。
年をとると、時間の経過がとても早く感じてしまいます(涙)。
中年の悲哀はこのくらいにしておきます。

さて、bois2さんと当社がコラボしてオープンのお手伝いをさせて頂いた「レトロカフェ・ねこのしっぽ」さんが、来週火曜日の「満点ママ」で紹介されます!
隠れ家的なカフェを探している方など、ご興味のある方は、是非、見てくださいね!
私はその時間、仕事中なので録画しておきます!
では、また。
read more "隠れ家的なカフェ"
こんにちは 毎日よく雨が降ります。梅雨だから当たり前か 

とはいっても雨の降り方次第では気になります。広島では一昨年

8月の豪雨で甚大な被害を受けましたが、私が住んでいる佐伯区でも

1999年6月29日に豪雨による土石流で知人の実家が流されたり、

佐伯区と西区を結ぶ橋が落ちたり甚大な被害を受けました。

豪雨は防ぎようがないので地域・家族で人的災害が出ないよう

日頃から避難集合場所等話し合う必要がありますね。

さてこちらも災害をなくすべく弊社は月1回、協力業者さんを集めて

安全協議会を開催しています。(過去中本さんのブログにも載って

いましたね)来月1日から7日までは全国安全週間で6月はその

準備月間です(でした)。安全はすべてに優先する と言いますよね

弊社は現場の安全だけでなく美化活動なども努めて、現場が

効率よく作業ができるか また近隣に対してのマナーアップ等

話し合っています。その結果に基づき

次月の安全パトロールで成果をチェックして次の安全協議会で

発表し是正を求めたりしてイケハウスは安全面でも進化していきます。


安全協議会の様子


6月といえば紫陽花。この前近所のお寺に紫陽花を見に行きました。

(紫陽花などどこでも咲いておりますが)広島では有名なスポット

みたいです。天気が良かったので花が元気なさそうに見えました。

やはり紫陽花は雨が似合いますね。




これが日本古来の紫陽花だそうです

抹茶をおよばれ、和菓子が紫陽花の形


それではまた。 
read more "7月1日から全国安全週間"
こんばんは!相変わらずヤスデのお世話が大変な平中ヤスタカです。
雨が降り、またお家の壁を登って...

さて昨日のこさ~こ隊長ブログより引き継ぎました家族会!

写真担当もチョロットさせて頂きましたので写真をチョロ...と思っていたらサーバーダウン!
ギリギリ復帰しました。
本当にお幸せそうでこちらも嬉しくなりますね♪
いやほんと♪
家族会ならでは、子ども達からお花贈呈 可愛さで感動倍増

昨日の集合写真の笑顔からも伝わったと思いますが本当に素敵な会となりました。
素敵な空間と、おいしい食事、笑顔があふれ
それぞれ何かを感じて、行動していこうという良いきっかけをくれた会。
ありがとうございました。新たな気持ちで今日からまた頑張ります!

今週は梅雨らしくなるようですので皆様もお気をつけください。
雨にも負けずまた現場からお伝えします。では失礼します。


広島の注文住宅 広島の工務店
自然素材溢れる健康で省エネの家
IKEHOUSE






read more "続・家族会!"
週末は天候に恵まれ久しぶりの良い天気でしたね!

カープも9連勝し、熱いHIROSHIMAとなったと思います(^^)/

熱いと言えばIKEHOUSEも昨日会社の飲み会をおこないました。

昨日の飲み会のタイトルは

「専務の結婚おめでとう会」

「4月~6月の社員誕生日会」

「日々支えてくれている家族への感謝会」

「決起集会」

と様々なテーマを掲げておこないました。

最後に撮った集合写真


写真のみんなの”笑顔”が会の充実をすべて表していると思います(^^♪

途中、サプライズで専務と奥様のケーキ入刀や、
※写真なし(涙)

社長と専務のケーキ入刀をおこない



笑いの多い会となりました!(^^)!

当日の僕は進行役でしたので、写真がなくて残念です・・・

明日の平中隊長が写真をたくさん撮っていたので

平中隊長に託します・・・


会場も昨年弊社で施工させていただいた

「かに道楽 広島店」でおこなわせていただき



社員のご家族にも披露することができました(^◇^)

来年へ向けての明確な目標もできましたので、

新築部として今以上にIKEHOUSEの考える“いい家”を

お客様にご提案してご満足のいく家づくりをお手伝いします!


業務も、坪井の家 KA様邸の住宅設備のご案内

古江新町の家 E様邸のお打合せと着工に向けての

打ち合わせを行わせていただきました。

また、計画中のお客様ともたくさんお話をさせていただき、

“いい家”に向けた妄想が膨らみそうです(^^)/

またブログでもパースをつかいご案内できると思いますので

楽しみにお待ちください♪

最後に、

今回の社内イベントを社員全員で計画するにあたり、

家族・専務へのサプライズを考えました。

大切な相手に喜んでいただくにはどうすればいいか?

その結果が、当日の“満面な笑顔”でかえってくる嬉しさ。

これはお客様に対する家づくりの過程でも大事なことと

改めて体感することができました。

サプライズ=想像を超える驚き

このサプライズを家づくりをおこなう工務店としていかにご提案できるか?

それも、作り手の「勝手な想い」ではなく

住まい手をしっかりと理解した中で、住まい手に寄り添い

敷地の可能性を探索し、構造・性能も安心できることが前提で、

住まい手に必要なコト(サプライズ)をどれだけ考えご提案できるか。

それこそが、

「人と人が出会い、“人”でしかご提案(気づけない)できないコト」で

本当の意味で「注文住宅」なのだと確認できました。

これからも思考を進化させていくことが必要ですね(^^)/

ではまた来週


広島の注文住宅(広島の工務店)
自然素材溢れる健康で省エネの家
IKEHOUSE











read more "家族会"
 
はじまりの家(モデル)で気に入っていただく
1つに洗面があります。
 
 
この洗面を見て
タイル貼だったり・・と
イメージを膨らまされます。
 
オーダーにされる場合が多いのですが
最近ではメーカーさんでも造作のような
タイル貼カウンターもあります。
 

ペデスタルシンクも人気のデザインです。



インテリアコーディネーター
大段 菜穂美

IKEHOUSE
広島の注文住宅
煉瓦積みの家
自然素材溢れる健康住宅 
read more "洗面"
大雨警報と洪水警報が、朝7時までに出たら、小学校が休みになるんです。最近は、起きた時に天気予報より警報の確認ばかりしています。
警報が出ていても、うちの子の小学校は休校にならんかったんで、学校に行ったよ。って、平中課長が…市内でもこんなに違うんですね。自分が小学校の時は、どしゃぶりでも普通に登校してたんですけどね。時代が変わっただけで片付けてはいけないような。やはり、大雨の量とかも昔に比べて増えたんでしょうね。整備された河川でさえ氾濫するくらいですから。全体的に程よく降って、その分ダムに大量に降れば良いのにとか、小学生みたいなことを思う、ちょっと太めの中本です。

リノベーション中の現場です。前回、ご報告できなかったんですが、こんな感じにかっこ良く仕上がっています。
ビフォアーです。

アフターです。同じ角度じゃなくて、すいません。全く違った家に仕上がっています。煉瓦のアプローチに、タイル、デッキ部分、玄関建具、漆喰…すごい良いです!表札もアイアン調でローマ字筆記体で仕上がっています。ちらっと写っている照明器具も、雰囲気バツグンです。あと、もう少しで工事完了です。

続いては、今週初めから着工した現場です。

ビフォアーです。

絨毯から、無垢の床に変身中です。

池田棟梁の細かい作業が光ります!階段の取付中ですが、カンナで削っては、一枚ずつ合わせていっています。色々取り合いがあるので、大工さんの腕の見せどころです!まだまだ、階段から、2Fのホール床までありますので、次回UPします!

久々の今日の一品。餃子の燻製です。手作りが良いかと思うんですが、今回はチルドを購入し、30分燻製しました。
ほったらかしで、他の料理が出来たりと、時間さえ間違わなければ燻製は、たのしいですよ。

これを、書いている途中でも避難警報が鳴ったりしているので、被害がないことを祈ります。それ、ではでは。。。。。

























read more "連日の雨…"
こんにちは。
営業の宮原です。
先日からお伝えしていた夏祭りですが、諸般の事情により、延期させて頂くことになりました。
楽しみにされていた方には、本当に申し訳ございません!
代わりと言ってはなんですが、7月には、完成見学会等を予定しております。
後日、予定がはっきりしましたら、またお伝えしていきますね。
では、また。
read more "お詫び"
こんにちは、設計細澤です。

先日、市内にある名古屋モザイクさんのショールームで

打合せをさせて頂きました。
















モデルハウスでカタログや

これまでの施工例を見て候補を

選んで頂くのですが、実物を見てみると

色がちょっと違ったりするところや


肌触りなど、触れて確認して頂くと

より理想の物に近づけれると思います。















このタイルはドラマ【ラストシンデレラ】で使用され、

問合せが多くこのパターンのミックス貼りを

シンデレラMIXと言う品番を付け商品化されているようです。

他にもたくさんの商品サンプルを

見ることができるので、ご検討中の方など

実際の物を見てみてはいかがでしょうか。







広島の注文住宅(広島の工務店)
自然素材溢れる健康で省エネの家
IKEHOUSE


read more "ショールーム"
自分がブログを書くときは、梅雨時期でも晴れます!(意味不明・・・)晴れ男。ちょっと太めの中本です。今日は、暑かったですね。熱中症になっていませんか?水分補給をこまめにしましょう!って、ことで今週のリノベーション情報は、来週から着工する現場です。OBのお施主様なんですが、この度は、玄関まわりの床と内装のリノベーションです。


施工前の写真です。すごい作りなんですが、雰囲気がガラっと変わっていきますので随時UPしていきます。
漆喰でのリノベーションの現場ですが、現在、外構工事を行っています。今日から、2日間でデッキの工事を行っています。残念ながら、朝、大工さんと打ち合わせをして、現場を離れましたので、写真が無いんですが、明日も朝から行きますので、かっこ良く仕上がっているのが楽しみです。こちらも来週UPできればいいかなと思います。

先日、ゆかいな仲間たちと宇賀ダム(飯室と加計の間くらいかな)にホタルを見に行ってきました。毎年、この時期にいくんですが、毎年少なくなってきています。川上の方で工事をしているみたいで、少なくなってきているそうです。水害をなくすための工事でしょうが、中々難しいところだと思います。そして、帰りに遭遇しました。
ホタルは、うまく撮れませんでしたが、こちらは、ばっちりでした。帰り道で、10匹以上は見ました。こちらは、あんまり増えてほしくない。ほどほどにですね。

で、少しDIYを。ちょっと見にくいですが、焚き火テーブルを作りました。昨年から、キャンプにはまっていまして。焚き火を囲って、みんなでトークをするにあたり、テーブルが欲しくなり、買うと高いし…どーせなら、作ってしまえ!と、頑張って作りました。材料代だけで、既成品の半分以下です!あとは、やる気スイッチがはいるかどうかです。
一応、つくったあとセッティングしてみたら、バッチリです!折りたたみ仕様です!

屋外仕様なので、しっかり塗装も行いました!これで、夏のキャンプが楽しみです!

リフォーム、リノベーションもそうですが、こういった机等もご相談いただければ、力になりますので、よろしくどーぞ~♪それ、ではでは。。。。。



read more "梅雨時期の晴れ間!"
こんにちは!
蒸し暑くなっていますね。最近ヤスデをよく見かける平中です。
     (ヤスデ=ムカデのような小さな無害虫・ただ見た目が...水が苦手)
しかし梅雨にも関わらずこのお天気!助けられます。
しかも今週の週間天気予報も雨マークはひとつ。ありがたい。感謝です!明日降るかな
ということで前回ブログでもご紹介ありました 石井城煉瓦の家 着工でございます。

http://blog.ikehouse.jp/2016/06/ikehousenews.html

外観の迫力でもお分りだと思いますが大きいのでございます。
敷地を余すことなく細澤隊長に効率良く配置・設計してもらっております。
さぁいよいよスタート。屋根が無い基礎工事。暑さに負けず宜しくお願い致します。

そして梅雨入り前日に上棟させて頂いたW様邸も
梅雨から逃れつつ外観がどんどん進行中です。
カッコよいオーラが既にシャキンと。
暑くて作業効率が落ちてしまうかもしれませんが、大工さんもビックリな
この遮熱シートと断熱工事。終われば外気に影響されにくいヒンヤリ空間に変わり始めます。
無理せず安全第一・体調管理。これからも宜しくお願い致します。
お隣さんにもちょっとした動きが...土地が売り出しでございます。


広島の注文住宅 広島の工務店
自然素材溢れる健康で省エネの家
IKEHOUSE









read more "新プロジェクト"
梅雨の晴れ間で今日はいい天気です。明日からまた曇ってきて明後日は

雨みたいです。どうもスカッとしませんね。私のこのパソコンもスカッとしま

せん。つい先日までウィンドウズ7を使っていたのですが勝手に「何時何分

にウィンドウズ10にアップグレードします」との予告が出て右上の✖印を

クリックしてキャンセルしたつもりが、なぜかしら予告された時間に

実行になってしまって10にアップしちゃいました。

OSのバージョンが新しくなったのでそれはそれでいいのですが、日本語

がウインドウズ本体で使用できなかったりします。(エクセルなどのアプリは

問題ないのですが)ちなみに日本語はIMEを使っていないので10に対応できて

いないのかも知れませんね。

家にある赤いパソコンは8.1からのアップでしたが問題なく使えるのに・・・

その都度しょうがなしにIMEに切り替えて使っています。

さて今回の工事は学校の体育館の中のトイレの改修です。

ひと昔まえの体育館のトイレは男女兼用でした。それと体育館は休日に

地元の団体・クラブなどに開放するためにアリーナからとは別に外からも

直に入れる様2方向に出入口があります。また近年なにかと災害の多い

日本列島です。いざという時には地域住民の避難所となり多くの人が利用

することとなります。

アリーナからの入口から撮っています。左側男子便器手前に外からの入口があります




というわけで今時男女兼用とはいかないので、トイレブースで男女の

仕切りをつけました。

上の写真の一番奥の個室は男子用。残りの個室は女子用で男子用個室

の手前まで真ん中に仕切りを立てて、それから右に折れてL型の仕切りと

なります。男女各1ケ所ずつ洋式便器に取替です。手洗いは入口すぐの

所にあるので男女兼用です。

完全に仕切られた訳でなく応急的(ではないですが)な感じですが前よりは

マシです。災害により被災された方はこのような生活が余儀なくされるので

大変だと思います。今、自分におかれた環境に感謝して(明日はどうなるか

わかりませんが)日々精進したいと思います。それではまた。

既存の和便器を撤去します

床下ピットにもぐって配管をやり替えます


洋式トイレに変わりました


男子トイレの入口より

男女各入口で手洗いは共通。外からの出入口より撮影。右がアリーナ出入口。

男女間の個室のみ天井まで仕切り。中央の仕切りは照明の関係で天井まで延ばせない。




read more "男女間の仕切り"

日曜日に、熊本に行ってきました。木造住宅を建設する地域工務店のネットワークと、全建総連と云う建設労働者・従事者で作る団体が一緒になって組織した『全木協』が携わる、「応急仮設木造住宅」の建設現場の視察です。
東日本大震災の時に、従来の仮設住宅の様々な問題点が浮き彫りになり、大きく報道されました。
その事態を受け、地元の工務店のネットワークが建てた木造の仮設住宅が、住心地がよいとのことで、高い評価を受けました。
 その経験に基づいて、さらに良質な仮設住宅を建てることになったようです。
当初は、県や市との協定を結んでいなかったことがネックで、発注はすべてプレファブだったそうです。JBNや全建総連の後押しもあって、
当面の3OOO戸のうちの1割ほどの発注があったとのことです。もっと増えると思われます。

KKN=熊本の工務店協会の会社と大分(九州)・四国・中国の職人さんたちが建設に携わっています。

熊本駅からバス2台で阿蘇市の現場に向かいました。駅の周辺も、よく見ると道路の縁石が傾いたり、駅前のマンションのアプローチが壊れたりしていました。

この日は、大型バスでの移動だったため、交通の制限があり、益城町など甚大な被害の状況は見ることができませんでした。







阿蘇市内牧(うちのまき)仮設団地
体育館の駐車場を使用しての建設です。
ライフラインの整備も比較的スムーズにできたようです。
基礎が完成し、上棟直前でした。
全工程は2週間です。
通常の仮設住宅の基礎は、木杭やブロックですが、このプロジェクトでは、鉄筋コンクリート製の本格基礎。しかも寒いときにはマイナス10度になる気候を考慮して、基礎断熱が施しています。床下の配管にも保温がしてあり、追い炊き配管もあります。19戸だそうです。

車で10分ほどの次の仮設団地は、阿蘇北中学校の跡地でした(阿蘇市三久保)。平成の合併のあおりで、各地の小中学校が統合されたそのあとにに仮設を建てる。
少し複雑な気持ちになりました。
この現場は、上棟が済み、ガルバリウム鋼板の屋根をふいたり樋を掛けたり、中では大工が間仕切りを起こしたりと、急ピッチで進んでいました。26戸と集会所の建設です。
サッシガラスはLow-E仕様、外壁にはタイベックシルバー+通気+杉板の縦張り。
断熱はセルロースファイバー充填です。
県産材・地域産材を使うことによって、地域にも災害復旧の予算が回ります。

お気づきのように、この「仮設住宅」は、2年や5年で使わなくなるといった考え方ではないようです。
どちらかと云うと「災害復興住宅」といってもよいほどの造りになっています。

繰り返される自然災害からの教訓と、被災された方々の生活再建がなかなか厳しいといった現実が生かされています。
バスの中で、やっと余震が少なくなっているのかなと話をしていました。
その夜の震度5の余震のニュースにはびっくりしました。
被災地の皆さんの心労が思われます。
 
中央構造線に沿って、中国地方でも地震が起こる可能性を見据えて、
広島県工務店協会も、準備する必要性を、強く感じました。
 
後藤
read more "熊本に行きました。"