082-845-5858

朝一ばん

おはようございます。

昨夜は社内の誕生日会でした。なんと参加者の半分近く、6人が、1,2,3月生まれです。
それぞれ、希望のプレゼンントの包みを開けて、盛り上がりました。

会社は12月末が決算ですので、二月末にやっと決算報告を済ませました。
おかげさまで、平年並みの数字となりました。
と思っているうちに、早3月半ば。四半期が過ぎようとしています。今季の目標達成に向けて、
手綱をひく時期です。

朝一番に撮った写真を3枚ご紹介します。
 
我が家の猫の額に咲いた水仙です。二月の末ごろから急に葉を芽生えさせたと思ったら、あっという間に花をつけて、ちょっとびっくりです。
二枚目
近所の公園に、昨日設置された選挙用ポスターの掲示板
今年は一斉地方選挙と参議院議員選挙が連続して行われます。12年に一度のことです。
ラジオやテレビの報道でも、昨今は、地方議員のなり手が少なく、無投票の地域がたくさんあるようです。市民生活に直結する自治体の政策を、市民の代表としてきっちりチェックし、福祉の向上を
進めてくれる議員を、しっかり選出したいものです。
私の判断基準の一つは、子供医療費の問題。わが社の社員の多くも、子育て真っ最中の人が多いです。ちなみに我が子も、子育てが始まったばかりです。
広島市も広島県も、中学3年生までの医療費を無料にする制度を早く導入すべきだと思います。
広島市は、市民の要求もあって、学童保育無償等の全国でも進んだ取り組みがありますが、こどもの医療費補助の面では、政令指定都市の中でも立ち遅れています。
この政策を推し進める活動をしている候補者に投票しようと思っています。
市の予算(税金)あるいは国の予算の使い方を少し変えれば、すぐにでも実現できるはずです。
 
学費(授業料)無償化や保育無償化、医療費の無償化、学校給食の充実など、子供たちへの投資は、土の中で球根に栄養を蓄え、その時が来たら葉を伸ばし、パット花を咲かす。
そのための肥やしです。
 
三枚目
これも近所のお宅の庭先
木蓮が開きました。昨日の朝はまだ固いつぼみに見えましたが、陽気に誘われて一気にほころびたようです。
毎年楽しみにしている、中央通りのモクレンは、よく日が当たるので、早くも満開です。
 
卒業や新入学などあわただしい中に、今年は選挙が重なり、花見どころではない年度替わりになりそうです。
家つくりも、新たな計画をたくさんご依頼いただいています。
みんなで頑張って、よい家つくり、喜んでいただける仕事をしていきたいと思います。
 
後藤和彦
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  •