082-845-5858

マラカス

マラカスの動きがのろく、今週の予定が立てにくい状況でしたが、やっと動き出して、あさってには天気は回復しそうです。(去年も9月は、日照時間がすくなかった記憶があります。)
が、17号の卵もできているようで、気が抜けません。現在施工中の現場には、17日夜の大雨の影響は、ほぼありませんでした。それにしても、夜中の避難勧告情報や太田川放水路の増水放送で、眠れない夜でした。
 17日土曜日は、30年来お世話になっている方の、熊本市内の実家に伺いました。屋根の棟瓦が被害を受けているのですが、建てた会社がなくなっており、市内の、ほかの工務店等に問い合わせても、自社のお客様にも手が回らない状態だと断られました。そんな事情で、新幹線に乗りました。熊本はよく晴れていて、16号の影響がまったくかんじられないほどでした。

すぐお隣の家の棟の様子。修理まで時間がかかるようです。
 

調査に伺った屋根。棟全体が大きくずれています。
 
 
熊本市西区の小高い丘の上の平地ですが、執念にも、ブルーシートがかかったままで、
修理待ちのお宅が、たくさん見受けられます。
 
15年前の芸予地震や25年前の19号台風の被害対応にに追われたことを思い出します。
同時に、予想されている南海トラフ地震への備えや、工務店が存続し続ける大事さを考えます。
 
 池田会長の急逝から三か月がたちました。あわただしくするうちに、もう秋の彼岸の入りです。
会社は、おかげさまで、受注もそれなりで推移し、そこそこ忙しい状況です。
 
 私事ですが、正月に、家族に、今年の目標は「海技免許を取る」と宣言しました。
ろくに休みも取らない35年間でしたが、いろいろ考えさせられることが多かった夏に、人生楽しむ準備で、免許を取る決意をしました。
 
 2週間ほどで700問ほどの試験問題をこなし、7月の終わり4日間で、集中講習+実技試験+上級講習+国家試験を受けました。
 試験終了後、試験官の方に、どんな感じか伺うと「私の顔を見てください」と笑われたので、合格を確信し、ひと月ほど待ちました。講習に使った海図と、「小型船舶操縦免許証 1級」です。
 
 
 
 
 ワタクシ、国家資格を持つ「船長」になりました。外洋にも出られます。
あとは、宝くじを買って、船を買えば、瀬戸内海のメバル釣り放題です。
その折はFBでグループを作ってご案内しますので、乞うご期待です。
 
あの日からちょうど1年。日本の安全平和が続くことが、瀬戸内海の釣りを安全に保ちます。
 
                   あと10年で還暦を迎える後藤でした。