082-845-5858

沖美町から




沖美町から、「移住生活2か月」と、メールをいただきました。
ご近所の方から、採れたての野菜や花をいただいた写真を送ってくださいました。
きゅうりには花の名残やチクチクのとげがあるそうで、新鮮そのもののようです。

 カンパニューム(釣鐘草)とゆうのだそうです。
無垢の床板や漆喰の中で、花が「活き活き」見える様子がわかります。
「室内が華やいで見える」そうです。
島は、すでに、気温が30度を超えることもあるようですが、クーラーを使わなくても、室温は25度程度で快適だとのことです。ちょうど、日陰で過ごすような、心地よさだと思います。
 
ミカンや野菜の畑に囲まれ、瀬戸内海を見下ろせる丘に建つ家ですが、外に、「巨大なムカデ」がいるそうで、ちょっと刺激的です!!
 
少し前には、初めて船で釣りに連れて行ってもらったと、お便りいただきました。
キスやハゼなどたくさん連れたとのこと。ゴカイも自分でつけることができるようになったそうです。
 
なかなか釣りに行けない私にとっては、超!!うらやましいかぎりです!!
 
以上沖美町からのお便りの紹介でした!!
 
 
こちらは、流川のかに道楽広島店新築工事現場の現況です。
杭工事・掘削工事と順調に進んで、基礎の鉄筋を組んでいます。
暑い中ですが、熱中症にならないよう注意しながら、頑張ってもらってます。
近くの圓隆寺の夏の祭り「とうかさん」も、来週末に迫りました。
梅雨入り間近です。
 
口永良部島の火山噴火による全島避難、大変なことになりました。
長引かなければよいと思いますが、地球の活動は人間にはどうしようもありません。
川内原発再稼働に警鐘を鳴らしているようなタイミングです。
考え直した方がよくないですかねー!!
 
後藤でした。